吉良 吉陰の奇妙な音楽日記

It's Only Music, But I Love It.

(祝) 来日公演決定!!




f:id:killer_yoshikage:20161012181624j:image

『Melodic Rainbows』

HURRICANE #1

 

 

 

 11月にジャパン・ツアーも決定しているHURRICANE #1が今月12日にリリースしたばかりの新作で、昨年12月にリリースした再結成後第1弾となったアルバム『Find What You Love and Let Kill You』以来のアルバムで、アンディ・ベル在籍時から数えて通算4作目のアルバムになります。 本作のプロデューサーとして、U2THE ROLLING STONES、デヴィッド・ボウイ等の大物アーティストを手掛けてきたダニー・セイバーが起用されていますが、元々、ダニー自身がHURRICANE #1の大ファンで、ダニー自らが申し出ての参加だそうです。 そして、本作は昨年に亡くなったMOTORHEADのレミーに捧げるアルバムにもなっています。 あまり知られていない事実ですが、アレックス・ロウとレミーは1997年のHURRICANE #1のツアーで知り合って以来の親友で、HURRICANE #1解散後も度々、二人は交友していたようです。 癌を克服したことで生きる喜びを見出だし、HURRICANE #1を再結成して新しい人生の船出をしたアレックスにとって、親友のレミーの死は相当に辛いものがあったはずですが、本作はそんな親友への最高のレクイエム作品になっています。 

 現在のアレックス・ロウ以外のHURRICANE #1のメンバーは、カール・マリアーニ(G)、クリス・ムリン(B)、クリス・キャンベル(Dr)で、前作リリース時と違って、このメンバーでツアーもこなし、アレックスを中心にバンドのアンサンブルも最高の状態であることが本作を聴いて実感することと思います。 もちろん、来月のジャパン・ツアーもこの盤石のメンバーでの公演となることは間違いありません。 アルバム発売前に、YouTube等で聴けた先行シングル「I Wanna Kill You」のギターのディストーション・サウンドの効いたヘヴィーなナンバーに驚かれた方も多いと思いますが、本作自体も全体的にディストーション・サウンドの効いたナンバーが実に多いのですが、これはおそらく、亡きレミーを多分に意識してのことだと思います。 しかし、全体的にヘヴィーなサウンドの強さ印象が印象に残るばかりでなく、大半の曲の骨格にアンセミックなメロディーが脈打っていて、楽曲の質はHURRICANE #1の過去作の引けを取らないどころか、もしかしたら過去最高の楽曲の質と言っても良いかもしれません。 もちろん、HURRICANE #1のことですから、ヘヴィー一辺倒なだけであるはずもなく、「I Want You」(M-5)、「What It Means to Me」(M-7)、「It Feels So Right」(M-11)と言ったアコースティック・ナンバー、「Melodic Rainbows」(M-10)のようなサイケデリック・サウンド、ダンサブルかつリズミックなナンバーの「LOL」(M-9)と、アルバム全体として見ると曲調そのものは実に多彩です。 バンドのインタビューによると、実はこのアルバムはたった二日間でレコーディングされたそうなのですが、バンドの演奏のライヴ感を生かした作品とも言えると思います。 前作はアレックスのソング・ライティングの妙が味わえるオーガニックな作品で、コレはコレでもちろん文句のつけようがない作品でしたが、やはりアレックスのソロ作品的に思える部分も感じさせられたのも否めませんでした。 しかし、本作はもちろんアレックスの書いたアンセミックな楽曲を基調にしながらも、バンドとしてのアンサンブルを感じさせるものになっていて、このアルバムにアンディ・ベル云々を持ち出すのは愚の骨頂と言っても良いでしょう。 本作はレミーに捧げるアルバムにはなっていますが、レミーを死を悲しむだけのもの悲しいアルバムにせずに、前向きなロック・アルバムになっているところも好感が持てるところですが、交友のあったアレックスらしいレミーへの弔いになっているとも思います。 もう、このアルバムを聴けば、"アンディ・ベル不在の"とかわざわざ言う輩もいないと思いますし、アレックスこそがHURRICANE #1だと実感することでしょう。 来月の来日公演もアンディ・ベル在籍時の名曲を聴けると思いますが、前作も含めての新生HURRICANE #1の楽曲も楽しみなところだと思います。

 私自身もジャパン・ツアーの5日の東京公演に参加しますが、今から凄い楽しみです。 来日公演に行けない方、行かない方もこのアルバムを機会あったら是非とも聴いていただきたいです。 本作は少なくとも、UKロックファンにとっては今年聴いていなくてはいけないアルバムの一枚だと断言しちゃいます(笑)

 

 


f:id:killer_yoshikage:20161012181554j:image

 

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

(↓) HURRICANE #1 JAPAN TOUR特設サイト

http://info13725.wixsite.com/hurricane1

 

 

 


f:id:killer_yoshikage:20161012181519j:image