読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉良 吉陰の奇妙な音楽日記

It's Only Music, But I Love It.

マスでも歌心はあるんです!


f:id:killer_yoshikage:20150217174153j:image
『Strengths』
Invalids

 2007年にピート・デイヴィスとニック・ショウの二人によって始められた、DIY・マス・ロック・プロジェクト"Invalids"が昨年リリースした2ndアルバムですが、このアルバムではニック・ショウの参加はなく、ピート・デイヴィス一人で制作されています。
 もちろんマス・ロックですから、変拍子多用のリズムと技巧的なタッピング・ギターの多用が目立ちますが、このアルバムのサウンドの鍵は聴きやすいキャッチーなメロディーにあります。
 技巧的なマス志向に走るのも、それはそれで充分、楽しめますが、あくまでメロディアスな歌と技巧的なギター・サウンドとリズムを両立させているところが、このアルバムのサウンドを魅力的なものにしていると思います。
 マス・ロックやポスト・ロックというジャンルだと、偏屈でマニアックで聴きづらい印象的をもたれがちですが、少なくとも、このアルバムに、そんな一人よがリな側面はなく楽しんで聴けます。
 マス・ロックの変態性と歌心が見事に共存し得る、素晴らしい一枚です。


「Strengths (Full Album)」
Invalids