読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉良吉影の奇妙な音楽日記

It's Only Music, But I Love It.

『HOSTESS CLUB WEEKENDER』出演決定! ①




f:id:killer_yoshikage:20170205163605j:image

『Blue』

COMMUNIONS

 

 

 

 

 

 

 

 2月25日(土)と26日(日)に開催される『HOSTESS CLUB WEEKENDER』に出演する(COMMUNIONSの出演は26日)、デンマークコペンハーゲン出身のバンド、COMMUNIONSが今月3日にリリースしたばかりのデビュー・アルバムです。 COMMUNIONSは17~21歳という若さでTHE STONE ROSESやTHE LA'S、THE SMITHSを思わせるジャングリーなUKギター・ポップを奏でるバンドとして世界中の音楽メディアから注目を集め、2015年6月には日本編集EP『Communions』がリリースされ、ここ日本でもインディー好きの注目を集め、このデビュー・アルバムの発売を待ちわびていた方も少なくないことでしょう。 私も以前、EP『Communions』に関してはブログに書かせていただきましたが、ICEAGEに続く、デンマークコペンハーゲン・シーンの将来を担う重要バンドとして期待を一身に集めるバンドでもあります。 このバンドも、ICEAGE、LOWER、LUST FOR YOUTH、Puce Mary等、コペンハーゲン・ロック・シーンを支えているレーベル「Posh Isolation」と契約しているのですが、元々、このレーベルはノイズ/インダストリアル系バンドと契約していることが多い、このレーベルで清涼感のあるギター・ポップ・バンドのCOMMUNIONSは極めて異色と言えるかもしれません。 もっとも、このデビュー・アルバムはSUNFLOWER BEANやTEMPLESも契約しているレーベル「Fat Possum Records」からリリースされているので、地元コペンハーゲン・シーンという枠を超えたワールド・ワイドな視野での飛躍も期待出来ると思います。 この注目のデビュー・アルバムですが、基本的にはEP『Communions』の路線を踏襲したエヴァーグリーンなギター・ポップ・アルバムに仕上がっています。 THE LA'Sのリー・メイヴァース、THE BLUETONESのマーク・モリス、あるいはTHE TROUBADOURSのマーク・フリスを思わせる、清涼感のあるヴォーカルを相変わらず聴かせてくれる、Martin Rehofのほろ苦くも爽やかな印象のヴォーカルを生かした、とてもデンマーク出身のバンドとは思えない、UKギター・ポップのフォーマットを踏襲したアルバムになっています。 更に曲の良さだけでなく、リズムもより多彩になり、バンドとしてのグルーヴ感も向上して、EPよりもバンドとしての成長も伺い知ることが出来ます。 このバンドが2000年代のUKのバンドなら、THE TROUBADOURSのようなブレイクが日本でもあるかもしれませんが、このエヴァーグリーンなサウンドは、THE  SMITHSやTHE STONE ROSESはもちろんTHE BLUETONESやTHE LA'S、THE TROUBADOURSをお好きな方には是非ともオススメしたいアルバムです。 メロディーが美しいだけでなく、繊細で切なさも感じさせる、Martin Rehofのヴォーカルもおおいに惹かれることでしょう。 私もICEAGEやMARCHING CHURCH、LUST FOR YOUTHの来日公演に観に行くほど、最近のコペンハーゲン・シーンのバンドに入れ込んでいるのは、このブログを購読されている方はご存知かと思いますが(笑)このバンドはむしろ、デンマークの音楽シーンと関係無しに多くの方に聴いていただきたいアルバムです。 もっとも、ICEAGEのフロントマン、エリアス・ベンダー・ロネンフェルトのプロジェクト、MARCHING CHURCHも独自のホワイト・ソウルを追求するバンドですし、LUST FOR YOUTHは、DEPECHE MODEPET SHOP BOYSを思わせるエレ・ポップ、そしてコペンハーゲンの新鋭バンドとして、R&Bフレイヴァーを感じさせるLISSも注目を浴びる等、最近のコペンハーゲンのバンドもより、多彩な音楽性を追求するバンドが増えている気がします。 そもそも、デンマークのロック・バンドはこの地域の出身だから、こういうサウンドを鳴らすとか、ムーヴメントに左右されない自由な発想で音楽を追求しているバンドが多いのですが、COMMUNIONSもまた、より自分達の理想のエヴァーグリーン・ミュージックを鳴らしているに過ぎないのだと思います。 今月26日の『HOSTESS CLUB WEEKENDER』では、THE LEMON TWIGS、LITTLE BARRIETHE KILLSとそれぞれタイプの違ったバンドとの出演だけに、より自分達の音楽をオーディエンスに届けることが出来ると思います。 "デンマーク代表"として私も新木場スタジオコーストでは一番、期待しています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:killer_yoshikage:20170205163520j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

killer-yoshikage.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ynos.tv

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:killer_yoshikage:20170205163502j:image