読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉良吉影の奇妙な音楽日記

It's Only Music, But I Love It.

『BODY -20170113-』楽しんでまいります♪




f:id:killer_yoshikage:20170111221259j:image

『Plasticzooms』

PLASTICZOOMS

 

 

 

 

 

 

 2015年6月から1年間、ベルリンを拠点に活動を続けていた日本のニューウェーヴ・バンド、PLASTICZOOMSが今月11日にリリースしたばかりのアルバムで、バンドにとって通算4枚目、VINYL Junkie Recordings移籍初のアルバムになります。 

 PLASTICZOOMSは、DIY精神を大切にし、楽曲、アートワーク、マーチャンダイス等、全てをフロントマンのSHO ASAKAWAが手掛けています。 デビュー前から国内外に多くのコアなファンを持ち、7インチ・シングル「Under///Black」が、UKの名門レーベル「Rough Trade Records」で扱われていたりもしました。 また、ファッション・アイコンとしての人気も集めており、ファッション・ブランド"THE REALITY SHOW"への登場を始め、2ndアルバム『STARBOW』では東京コレクション・ブランド"DISCOVERED"とコラボレーションしマントを制作した他、アクセサリー・ブランド"JAM HOMEMADE"とのコラボレーション・ネックレス制作、UKのストリート・ブランド"LONG CLOTHING"との交流等、ファッション界の様々なクリエイターから支持されています。 自身のファッション・ブランド"VENUS ECCENTRIC"も運営しているASAKAWAですが、元々はファッション雑誌『BOON』で見たSEX PISTOLSの写真に惹かれ、ヴィヴィアン・ウェストウッドとマルコム・マクラーレンが仕掛けた世界観に共鳴したことが、音楽とファッションをリンクしたPLASTICZOOMSのDIYな世界観に繋がったのだと言えると思います。

 PLASTICZOOMSは基本的にSHO ASAKAWA(Vo)、TOM TAKANASHI(G)、JUN YOKOE(B)の3ピース・バンドで、70'sパンク、ニューウェーヴ、ゴシックをルーツにしたバンドですが、シュゲイザーやインダストリアルのサウンドも挿入されていて、決して古典的なパンクやポスト・パンクの模倣に終わらない、先鋭的で美意識の高いサウンドを追求しているバンドです。 2013年発表の前作『Critical Factor』ではパンク/ニューウェーヴという枠組みを超えた、高いロマンティシズムを感じさせる幻想的で美しいドリーミーな世界観を追求した傑作に仕上げ、2014年にリリースしたEP『Secret Postcard』もその美しい世界観を踏襲したものでした。 4年ぶりのフル・アルバムになる本作は2015年からベルリンを拠点に活動していた成果を反映した、よりダンス・ビートを強調した作品に仕上がっており、ニューウェーヴというよりはKMFDMを思わせるインダストリアル系の作品になっていると思います。 KMFDM的なインダストリアル風な楽曲は過去のアルバムでも聴くことは出来ましたが、ドリーミーな作品だった前作よりも更に肉感的に感じられると思います。 前作でもマイケル・センベロの「Maniac」(原曲は映画『フラッシュ・ダンス』のサントラ盤に収録されていたダンス・ナンバーで全米で大ヒット)のカヴァーも収録されていたので、こうしたダンサブルなサウンド路線も違和感はありませんが、ゴシックな美意識を失わずに肉感的なダンス・ビートのインダストリアル・サウンドは、PLASTICZOOMSの世界観をより屈強のものにしたと思います。 私もタワー・レコードの通販で届いたばかりの状態で、細かい部分までは充分に聴けていないかもしれませんが、それでも昨日、自身のウォークマンに音源を入れて何回も聴きたくなってしまった中毒性の高いアルバムです。

 個人的には今月13日にTHE NOVEMBERSやLillies and Remainsと一緒に出演するイベント『BODY -20170113-』で、PLASTICZOOMSのライヴを初めて観ることになりますが、このアルバムを聴いてPLASTICZOOMSの生ライヴがますます楽しみになりました。 様々なファッション・ブランドとのコラボレーションの話題が先行してしまうバンドですが、生のライヴの方もおおいに楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:killer_yoshikage:20170111221246j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

『BODY -20170113-』詳細リンク(↓)

http://www.unit-tokyo.com/schedule/2017/01/13/_20170113_body.php

 

 

 

 

 

 

 

 


f:id:killer_yoshikage:20170111221228j:image