読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉良 吉陰の奇妙な音楽日記

It's Only Music, But I Love It.

来年の期待の新作(SAVAGES、BLOC PARTY他)

 来年(2016年)の期待の新作ですが、今回、紹介する4枚の新作のうち、3枚は今月の『HOSTESS CLUB WEEKENDER』に出演するバンドの新作になってしまいましたが (苦笑)、22日と23日の同イベントが間近に控えているので、タイムリーな新作紹介とも言えると思います。





f:id:killer_yoshikage:20151119171238j:image
『Adore Life』(国内盤・輸入盤共に、来年1/22発売)
SAVAGES


 2013年発表のデビュー・アルバム『Silence Yoursellf』でいきなり、2010年代最高のポスト・パンク・バンドに君臨した、英ロンドン出身の女性ポスト・パンク・バンド、SAVAGESの待望の新作。
 来年発売の新作は、ポスト・パンク・ファンのみならず、全世界のロック・ファン注目のアルバムになることは確実。
 昨年の、THE POP GROUPWIREGANG OF FOURというポスト・パンクのレジェンドの新作が続々、リリースされましたが、やはり、ポスト・パンク新時代の頂点に立つ、SAVAGESの新作は余裕でレジェンド達の新作を超えるだろうと思います。
























f:id:killer_yoshikage:20151119171223j:image
『Hymns』(国内盤・輸入盤共に、来年1/29発売)




 今月の23日の『HOSTESS CLUB WEEKENDER』に出演する、英ロンドン出身のバンド、BLOC PARTYの新作。
 ポスト・パンク・リヴァイヴァルの一派として括られているバンドですが、日本でも人気の高いバンド。
 ベーシストのゴードン・モークスと、ドラマーのマット・トングが脱退しましたが、新たにベースにジャスティン・ハリス、ドラムスには女性のルイーズ・バートルが加わり、新体制での『HOSTESS CLUB WEEKENDER』出演になります。新体制のBLOC PARTYの新作も当然、楽しみになってきます。



















f:id:killer_yoshikage:20151119171206j:image
『Curve of the Earth』(国内盤・輸入盤共に、来年1/22発売)



 このバンドもBLOC PARTYと同日の『HOSTESS CLUB WEEKENDER』に出演するUKバンドの新作。
 MYSTERY JETSは、トゥイッケナムを流れるテムズ川中流に位置するボヘミアンの砦、イール・パイ・アイランドを拠点にするバンド。
 ヘンリー&ブレインのハリスン親子を中心に結成されたバンドですが、独創性の高いポップ・サウンドはテムズ・ビートとも呼ばれ、2000年代にこのバンドをご記憶の方も少なくないはずです。
 もちろん新作も楽しみですが、『HOSTESS CLUB WEEKENDER』でのライヴもかなり楽しみなものになりそうです。



















f:id:killer_yoshikage:20151119171152j:image
『Not to Disappear』(国内盤・輸入盤共に、来年1/15発売)
DAUGHTER




 このバンドも22日の『HOSTESS CLUB WEEKENDER』に出演します。
 2010年に英ロンドンで結成された3ピース・バンドですが、元々は女性SSWのエレナ・トンラのソロ・プロジェクトとして始まったバンドだそうです。
 2013年発表のデビュー・アルバム『If You Leave』は、インディー名門レーベル"4AD"からリリースされましたが、4ADの大プッシュもあって注目を集めたバンドです。
 日本では、正直、それほど注目度の高いバンドではないと思いますが、私は22日の『HOSTESS CLUB WEEKENDER』に参加するので注目したいと思っています。