読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉良 吉陰の奇妙な音楽日記

It's Only Music, But I Love It.

狂おしきニュー・ウェーブ


f:id:killer_yoshikage:20150215183700j:image
『Sound Kapital
HANDSOME FURS

 カナダ・モントリオール出身のダン・ボークナー(ヴォーカル/ギター)とアレクシス・ペリーの男女二人組のポスト・パンク・リバイバルに位置付けられているバンドですが、キーボード・サウンドとノイジーなギターを主体にしたニュー・ウェーブ・バンドと言った方が良いかもしれません。
 このアルバムは彼等が2011年にリリースしたアルバムで、ラスト・アルバムです。
 NEW ORDER辺りを連想させる80年代ニュー・ウェーブが主体になっていますが、懐古主義的なサウンドに終わっていないのが良いですね。
 このアルバムのジャケに無修正の女性のヌード写真を使用したり、「What About Us」のMVで危険なイメージを出したりと物議を醸しだすバンドでしたが、2012年にバンドは解散。
 なお、添付したアルバム・ジャケは個人的に問題ありと判断し、裏のジャケ写真を貼っています。


「What About Us?」
HANDSOME FURS